本当は浮かぶより沈んでいたい

うつ病になってからは、あんまり深く考えないようにすぐに気持ちを切り換えるようにしている。一瞬深く落ちるのだが、意識して考えないようにする。他のことを考えるのではなく、『何も考えない』のだ。 その結果かどうかはわからないが、浅い人間になってし…

元気と不安はどこから来るのか

近頃なんだか疲れてます。休みの日にリセット(一日中寝る酒飲んでまた寝る)をしないとチカラが入らないワタシなのですが、それが出来てません。 うゎーーーってなったので『早めに寝る』を実践しました。睡眠時間が増えてきたら徐々に回復。寝れば治るワタシは簡単…

ミドリの居場所

古い公民館や古い厨房なんか特にそうですが、床が緑色なんです。その古くささが本当に嫌いで(笑) テルプシコールという劇場に行きました。外には人形のような可愛らしい女、狭い入口を通り受付には妖怪のように美しい黒髪の女。靴を脱いであがりロビーとい…

アルフォンス・ミュシャ

『きっかけなんてそんなもの』 去年サロンで髪を切ってもらっている最中に、暇すぎて店内に飾ってあるミュシャの絵を見つけてしまいました。 これって・・・と尋ねると、店長曰く「本物」だそうで。なんで青森のサロンにミュシャの絵が。床に置いとくなんて…

カミサマ

美の象徴としての女神ヴィーナス。これは人間が勝手に『美しさの神』を擬人化しただけなので、人によっては何にでも当てはまるし形として存在しないのかもしれない。ヴィーナスの息子キューピッドもまた同じ。 こないだ行った美術館で観たヴィーナスの絵。ヴ…

観劇日記 カムカムミニキーナ

カムカムミニキーナを観にきーた。カムカムとは俳優の八嶋智人さんが所属する劇団ですググってね。 『狼狽』観劇。嘘に嘘を重ねてなにが本当かわからないお話でした。八嶋さん、カリスマ全開で可愛かった。姜暢雄もいた。花ざかりの君たちへに出てた時は全然…

観劇日記 体現帝国

体現帝国『授業』観劇 胡散臭い男達の合間をぬって黒カーテンを抜けると、ぼんやりの薄明かりの中に3人。 1人は天井から吊るされたロープに掴まり、膝で立っている黒服の男。 1人は貧乏なりにきちんとした服装をしてきました的な女の子が目隠しをして壁に…

切り捨てることは「必要」なこと

血やらゲロやらに溺れていましたが、だからこそたまにの爽やかさに感動してしまいます。最近は星に興味があります。 以前観たお芝居で宇宙探査機ボイジャーが地球に宇宙の写真を送り続けているのですが、少しずつ電源を落としてもうすぐ途絶えるそうです。←…

身毒丸ワタシも観に行ったのです!

ようやく 管理栄養士国家試験に合格しました。 5回?6回?くらい受けてようやくです。 受かったので書きますが、試験の2日前に万有引力の身毒丸を観劇に東京に行ってました。 どうしても最後の身毒丸を観たくて不謹慎だと思いつつ、今年の試験は捨てる覚…